KARATE1プレミアリーグ2018イスタンブール大会

6月8日~10日にトルコ・イスタンブールにおいて『KARATE1プレミアリーグ2018イスタンブール大会』が開催されました。今大会には、60の国と地域から、延べ568人のエントリーがありました。

日本の選手は、ナショナルチーム派遣選手29名と、WKFシニアランキング100位以内の選手、合わせて45名が参加しました。

その中で、本校卒業生の五明宏人選手(シニア男子個人組手-67kg級・平成25年度卒業)が金メダルを獲得しました。おめでとうございます。今後も先輩の活躍を期待しています。

<結果詳細>

1回戦 1対0 ベルギー

2回戦 5対4 イラン 

3回戦 3対2 トルコ

4回戦 4対0 ウズベキスタン

準決勝 3対0 アゼルバイジャン

決勝戦 1対0 イラン

日本選手団の皆さんも大変お疲れ様でした。