第47回全日本空手道選手権大会

2019年12月7日(土)8日(日)群馬県高崎アリーナにて第47回全日本空手道選手権大会が行われました。本校の選手石川一茶(2年)、亭嶋飛龍(3年)、岡﨑愛佳(3年)の3名が静岡県代表として団体組手に出場し、女子団体組手準優勝、男子団体組手5位という結果をおさめ、静岡県入賞に貢献しました。

また、多くの卒業生が各都道府県に出場し健闘しました。なかでも五明宏人(H25年度卒業・神奈川県)が男子個人組手において優勝し、活躍しました。卒業生の皆さんの活躍を刺激に後輩たちも頑張ります。

<大会結果>

女子団体組手 準優勝 岡崎愛佳

男子団体組手 第5位 石川一茶・亭嶋飛龍

女子個人組手 ベスト16 岡﨑愛佳

<卒業生>

山本 陸(静岡県) 団体組手 第5位

五明宏人(神奈川県)個人組手 優勝 団体組手 第3位

伊藤颯輝(神奈川県)団体組手 第3位

加藤 拓(秋田県)

釣 義稀(富山県)

島 愛梨(大阪府) 

谷沢純香(静岡県)団体組手 準優勝

木原妃菜(長野県)

上地葉月(三重県)

笠原万保子(神奈川県)団体組手 第3位

髙島 夏樹(埼玉県)団体組手 第3位

斎藤 友貴(埼玉県)団体組手 第3位

田村 仁(山梨県)

大橋里央(三重県)

小川健志(愛知県)

須田芳広(鳥取県)

多田琴音(岐阜県)