第11回世界cd&jr、U21空手道選手権大会

「第11回世界カデット・ジュニア&アンダー21空手道選手権大会」に、本校より岡﨑愛佳(3年)が日本代表として参加する予定でしたが、チリ(サンチアゴ)にて、大規模な暴動が発生し、大統領が非常事態宣言を出したことで、全日本空手道連盟は選手団の安全を第一に考え、大会に参加せず全員帰国することになりました。

選手にとっては残念でしたが、世界大会の代表に選ばれたことを誇りに今後に向けてこの経験を生かして頑張ってほしいと思います。大会に関係する役員、スタッフ、選手の皆さん大変お疲れ様でした。