形インターネットGP優勝!!

この度、インターハイの代替大会として(公財)全国高等学校体育連盟空手道専門部が企画し「全国高等学校空手道 形インターネットGP」が開催されました。

高校3年生を対象に、演武動画を受け付けて採点するオンラインの形競技の大会で、インターハイの代替試合として全国規模で行う大会は、全競技を通じて空手が初になります。

全国183校から378選手(男子212名、女子166名)がエントリーし、参加選手から形の演武動画を受け付け、高体連の審判員が点数をつける競技形式で行われました。

その結果、女子個人形競技にて堀場早耶(3年)がグランプリに輝きました。

7月10日(金)、文部科学省において、文部科学大臣杯授与式が行われ、萩生田光一・文部科学大臣から大臣杯と賞状を授与されました。

授与式では演武の機会が設けられ、チャタンヤラクーサンクーの形を演武しました。

この経験を大切にして、今後も頑張っていきます。このような機会を設けて下さった全ての関係の方々に心より感謝いたします。ありがとうございました。