東海高校総体男女団体組手アベック優勝!!

 

6月22日(土)23日(日)と二日間にかけて第66回東海高等学校総合体育大会空手道競技が静岡県武道館にて行われました。大会では、部員一丸となり挑んだ結果団体組手で男女アベック優勝し、個人戦においても優勝、入賞をし、健闘しました。課題も多く見つかった大会だったので、反省を生かして全国高校総体に向けて日々精進いたします。応援して下さった方々大変ありがとうございました。
<大会結果>
男子団体組手 優勝
男子個人組手 二位 鈴木康介(3年)
       三位 酒井壮一朗(3年)
女子団体組手 優勝
女子個人組手 優勝 岡崎愛佳(3年)
       三位 斎藤小茉理(2年)
女子個人形  優勝 岡崎愛佳(3年)
       二位 福島愛理(3年)

静岡県空手道連盟選手権大会結果!

静岡県空手道連盟選手権大会が5月26日(日)静岡県武道館にて行われました。全部員が出場したこの大会では、各個人やチームの課題が明確になりとても良い大会となりました。今後に向けて指導者、部員一同、更に精進いたします。

<大会結果>

少年男子組手

優勝 石川一茶(2年)

少年女子組手

優勝 岡﨑愛佳(3年)

三位 斉藤小茉理(2年)

少年女子形

優勝 堀場早耶(2年)

二位 酒井虹穂(1年)

三位 森下 鈴(1年)

アジア大会 金メダル!!!

 第18回アジアジュニア&カデット、U-21空手道選手権大会が、4月26日~28日までマレーシア・コタキナバルにて開催されました。

ジュニア、アンダー世代のアジアNo.1を決める大会に、本校より岡﨑愛佳(3年)が日本代表選手として出場し、見事金メダルを獲得しました。

岡﨑は、全試合を無失点で勝ち抜き、攻撃力・防御力ともに素晴らしい試合内容でした。

 また、今年度より、本校空手道部監督の細矢真人先生が全日本空手道連盟ナショナルチームジュニア監督に就任し、監督として初の国際大会に臨みました。

<大会詳細>

岡﨑愛佳(3年)

ジュニア女子組手 -48kg級

2回戦 6-0 台湾

準決勝 6-0 インドネシア

決勝  2-0 中国 

        <写真提供:(公財)全日本空手道連盟>

       (左から2番目が岡﨑)
      (岡﨑と細矢真人監督)

 

また、この大会には本校卒業生も2名出場し、見事金メダルを獲得しました。

U-21女子組手 -50kg級 優勝  小林直央(大正大・2年)

 

U-21女子組手 -55kg級 優勝  笠原万保子(帝京大・2年)


 

 日本選手団はカデット、ジュニア、U-21合わせて35種目全てにエントリーし、金16、銀7、銅6のメダルを獲得しました。選手団の皆さん、おめでとうございました。

 

 

全国選抜大会 入賞!

 

平成30年度第38回全国高等学校空手道選抜大会(JOCジュニアオリンピックカップ)が平成31年3月25日(月)~27日(水)にかけ和歌山ビッグホエールにて開催されました。

 今回で全国選抜大会への出場は33回となりました。創部当初から変わらないチームワークを武器に、部員一丸となって戦った結果、準優勝や3位に入賞することができました。

いつも応援してくださる方々に心より感謝申し上げます。

これからも一層の努力を重ねて参ります。

 

<大会結果>

男子

団体組手 3位(出羽、酒井、鈴木、亭嶋、西口、石川、加藤、山口)

個人組手 出場 石川一茶(-61kg級)

     出場 亭嶋飛龍(-68kg級)

     出場 加藤太一(+68kg級)

 

女子

団体組手 第5位(倉井、岡﨑、推比乃、福島、山田、斎藤、玉手、福元)

団体形  出場 (松本、斎藤、堀場)

個人組手 第3位 岡﨑愛佳(-53kg級)

     第3位 推比乃咲瑠(+59kg級)

     出場  福島愛理(-53kg級)

     出場  山田都妃(-53kg級)

     出場  斎藤小茉理(-59kg級)

個人形  第2位 岡﨑愛佳

     出場  福島愛理

     出場  堀場早耶

 

 

 

桜空杯男女アベック優勝!!

2月17日(日)日本大学文理学部百周年記念館にて第7回桜空杯争奪全国空手道選手権大会が行われました。先週の反省をしっかりと生かして、部員全員で一丸となり男女団体組手においてアベック優勝をすることが出来ました。応援してくださった方々大変ありがとうございます。また、今回会場にたくさんの卒業生がかけつけてくれました。それを力にすることが出来ました。この大会で学んだ事を生かして全国選抜大会に繋げていきます。

<大会結果>

男子団体組手 優勝

男子個人組手 3位 酒井壮一朗(2年)

女子団体組手 優勝

女子個人組手 2位 推比乃咲瑠(2年)

       3位 岡﨑愛佳(2年)3位 斉藤小茉理(1年)