KARATE1プレミアリーグ2019 東京大会


<写真提供(財)全日本空手道連盟>

9月6日~8日に日本武道館において『KARATE1プレミアリーグ2019東京大会』が開催されました。

今回の大会は今年のプレミアリーグ第5戦で、2020東京オリンピック出場権ランキングであるオリンピックスタンディングの対象ポイント大会となります。なお、東京オリンピック前に国内で開催される最後の国際試合です。会場は、オリンピック開催場所と同じ日本武道館。改修工事前の最後のイベントとなり、この会場でのWKF国際大会の開催は2008年11月の第19回世界選手権以来、11年ぶりとなります。世界中から79の国と地域から681名の選手がエントリー、各種目の世界ランク1位、世界選手権王者が全員エントリーしています。

日本選手は、ナショナルチーム派遣選手と、WKFシニアランキング100位以内の選手、加えて団体形チームと合わせて89エントリーがありました。

本校卒業生の五明宏人(ALSOK・平成25年度卒業)が男子個人組手-67kg級で金メダルを獲得しました。おめでとうございます。先輩の活躍に刺激を受け高校生も頑張ります。

-60kg級に出場した佐合尚人先輩(高栄警備・平成22年度卒業)は残念ながら3回戦敗退となりました。

今後の活躍を祈っています。

日本選手団の結果は以下の通りです。みなさん大変お疲れ様でした。

【日本選手の結果】金8銀3銅8
女子個人形:清水希容 金メダル
女子個人形:岩本衣美里 銅メダル
男子個人形:喜友名諒 金メダル
男子個人形:新馬場一世 銀メダル
男子個人形:本一将 銅メダル
女子団体形:研心館(小川彩月・清水那月・梅景唯) 金メダル
女子団体形:慶應義塾大学(尾野真歩・城谷実怜・川上菜菜) 銀メダル
女子団体形:八雲学園高校(泉優里花・岩田彩菜・花岡瑠菜) 銅メダル
男子団体形:劉衛流(喜友名諒・金城新・上村拓也) 金メダル
男子団体形:浪速高校(笹岡丈流・松元風大・松元栞大) 銀メダル
男子団体形:帝京(在本幸司・本一将・本龍二) 銅メダル

女子組手-50kg:多田野彩香 銅メダル
女子組手-55kg:中村しおり 銅メダル
女子組手-61kg:染谷真有美 銅メダル
女子組手+68kg:植草歩 金メダル
男子組手-67kg:五明宏人 金メダル
男子組手-67kg:中野壮一朗 銅メダル
男子組手-75kg:西村拳 金メダル
男子組手-84kg:荒賀龍太郎 金メダル