静岡県高校総体男女全種目制覇!!

静岡県高校総体が5月13日(土)、20日(土)21日(日)の3日間にかけて静岡県武道館にて行われました。結果は部員一丸となって挑んだ結果、男女ともに、団体組手、個人組手、個人形の6種目すべての部門で優勝しました。

この大会で学んだ事を生かして、東海総体、全国総体に繋げていきたいと思います。関係の皆様応援ありがとうございました。

<大会結果>

男子団体組手 優勝 

男子個人組手 優勝 伊藤颯輝(2年) 

       2位 大橋里央(3年) 

       3位 奥山大輝(3年) 

       5位 小笠原克樹(3年)

男子個人形  優勝 渋谷優太(2年)

女子団体組手 優勝 

女子個人組手 優勝 小林直央(3年)  

       2位 笠原万保子(3年)

       3位 谷沢純香(3年)  

       3位 島 愛梨(2年)

       5位 千葉美月(2年)

女子個人形  優勝 山田瑞稀(3年)

       2位 鈴木敦弓(2年)

       3位 勝間田桃奈(3年) 

       3位 佐藤遥風(2年)

※ 全国高校総体(7月28日(金)~31日(月)福島県)への出場は、団体組手は1校、個人組手、1位・2位のみとなります。

※ 東海高校総体(6月17日(土)・18日(日)三重県桑名市体育館)への出場は、団体組手は2校、個人組手はベスト8まで、個人形はベスト4までとなります。

激闘!静岡県高校総体

20150517_1538245月10日(日)、5月16日(土)、17日(日)の三日間にわたり、静岡県高校総体空手道競技が静岡県武道館にて行われました。大会では、部員全員が一丸となって戦いぬき、個人戦、団体戦で健闘し6種目中5種目優勝という結果をおさめました。今後も、東海総体、全国総体に向けて頑張ります。応援してくださった方々ありがとうございました。

<大会結果>

女子団体組手 優勝 (山浦・古怒田・馬場・伊藤・角・木原・松本・橋本・谷沢・小林・笠原)

女子個人組手 優勝  伊藤いぶき(2年) 3位 角 優里(2年) 3位 谷沢 純香(1年) 

女子個人形  優勝  伊藤いぶき(2年) 3位 上地葉月(3年) 3位 浦上聖加(3年)

男子団体組手 準優勝(山本・谷沢・佐合・寺本・板山・釣・城田・本池・田村・島・大塚)

男子個人組手 優勝  谷沢元輝(3年)  2位 山本 陸(3年)

男子個人形  優勝  萩原啓斗(2年)  2位 内田智晴(2年) 3位 池上憧汰(3年)3位 田村 仁(2年)

激闘県総体!「団体組手編」

<団体戦前にて>

imgp5117-1

5月20日(日)静岡県高校総体最終日、男女団体組手競技が行われた。団体戦ということもあり、各校の意地がぶつかりあう熱い戦いが繰り広げられました。

そんな中、本校空手道部員達は激戦を制し、見事団体戦にて、男女優勝を果たしました。

今大会選手達は「勝負から逃げない事」「決して諦めないこと」など練習時から意識をして取り組んできました。

<女子団体組手>

imgp5165

まずは、女子団体組手。1回戦シード。2回戦富士見高校に5対0で勝利。準決勝、浜松開誠館戦も3-0。

imgp5182

決勝戦は、常葉菊川高校と対戦。

先鋒戦は抜井菜美が個人組手を制した勢いで勝利で流れを呼び込むと、続く次鋒戦、今井りかが1年生ながら気迫のある試合で接戦をモノにして勝利。

続く中堅戦では山浦ありさがプレッシャ-をかけての中段突きが冴え勝利。勝負を決めた。しかし勝負は続く。

副将戦、女子主将の福井晴香が個人組手で敗北した相手に上段蹴りをきめるなど気を吐き、団体戦でリベンジ。

大将戦では、石田眞美もリーチのある手技を武器に相手選手に粘って引き分けに持ち込み、対戦スコア4-0で勝利。2年ぶり19回目の優勝を果たした。

imgp5385

<男子団体組手>

男子団体組手は1回戦シード、2回戦富士見高校、続く準決勝、浜松開誠館に対し、5-0で勝利。決勝戦の相手は、女子と同じ常葉菊川高校が勝ち上がってきた。

imgp5357

imgp5364

先鋒戦、東アジア大会出場の五明宏人が安定した力で勝利し、チームに勢いをもたらした。

続く次鋒戦、竹澤崚は、身体能力抜群の積極性のある闘いをしたが、終了間際に中段を抜かれ0-1で悔敗。

中堅戦、前日の個人戦でも優勝した主将の田坂叡史が体格を活かした組手で相手を圧倒し勝利。チームに流れを引き戻した。

続く副将戦。小野田守徒が序盤、リードを奪われるも、粘りに粘って逆転に成功。副将戦で勝負を決めた。

大将戦は齊藤友貴が隙のない勝負を展開し、引き分け。対戦スコア3-1で優勝。男子はこの優勝で7連連続20回目の県制覇を果たした。

imgp5397

静岡県高校総体を終えて選手達の成長が伺えました。選手以外の部員も懸命に自分の役割りを果たしてくれました。

指導者、生徒が一体となり、チーム御西で戦えたことが何より感動しました。みなさんあたたかい応援ありがとうございました。

 

また、今後も御殿場西高校空手道部は指導者、部員一同、目標は高く、常に進化し、成長していきたいと思います。

全種目で全国総体出場決定!!

全員空手を貫いた部員達
全員空手を貫いた部員達

 5月17日・23日・24日の3日間にわたり、静岡県高校総体空手道競技が開催されました。各校共にインターハイ出場をかけ、熱戦が繰り広げられました。

本校空手道部員は気持ちを一つにし、全員で3日間を戦い抜きました。 

結果は以下の通りです。

男子団体組手 優勝(決勝 浜松開誠館 スコア5-0)

女子団体組手 優勝(決勝 常葉菊川  スコア3-2)

男子個人組手 優勝 須田芳広(3年)、2位 高塚啓介(2年)、

3位 栗原一嘉(3年)

女子個人組手 優勝 金子悠里(2年)、2位 内藤ももこ(3年)、

3位 吉貝美里(3年)

男子個人形 優勝 須田芳広(3年)、2位 佐合尚人(2年)、

3位 篠崎裕弥(1年)

女子個人形 2位 中山知紗(3年)、3位 豊泉諒子(2年)

個人戦は上位2位までの選手が、県代表として全国総体に出場します。団体組手とともに全種目での全国総体への出場が決まりました。

応援してくださった保護者の方々本当にありがとうございました。

また多数の卒業生もかけつけてくれて現役生の励みにもなりました。

感謝しています。